2012年

11月

08日

お稲荷様は元々

キツネ=お稲荷さんは、商売の神様としてよく知られていますが、元々は稲の守り神様でした。云われはよくわかりませんが、昔は春の農繫期頃に山里に姿をよく見せることから、稲の神様とつながる信仰になったようです。

写真は、15年程前に長崎島原の婚礼道具のお店で買った「招き猫」ならぬ「招きキツネさま」ちょっと見たことがない、珍しい一品で一目ぼれして買いました。

産業祭には毎年一緒にお連れし、私たちの商売を見守って下さってます(笑)