2012年

9月

09日

高速な日々

トヨタの「カイゼン」は今や世界の共通語。

そんな事とは無縁の山の中の農業ですが、稲刈りのこの時期だけは話は別です。

田んぼを見回って、稲刈り依頼者と日程を電話しまくって、玄米の出来上がったお客さんにお米を渡して、コンバインを点検して、仕事場を毎日の籾摺りに最適な仕様に変更して、精米して、袋詰めして、出荷して、農機業者と打ち合わせして、燃料入れて、トレーラーでコンバインを田んぼまで運んで、籾摺りして、軽トラびゅんびゅん籾運んで、リフトにガンガン乗って、ユンボ乗って、シャベルローダー乗って、弁当掻き込んで、籾焼き場を作って、放射能測定して、コンバインで稲刈りして、計画表は常に天気や都合で変化して、晴れたら、雨降ったら、曇りなら、それで、それで、あ~っ、あ~っ、きゃ~っ、今日は何曜日?頭の中がウニっっっ!

頭は高回転で段取り、体は右足から出した方が速いのか左足から出した方が速いのか、無駄な動きなしで動き回り、無駄な動きなんてしてたら時間がいくらあっても足りない。

朝から晩まで超高速フル回転、精一杯生きてるって感じ。ウフッ。