2011年

8月

01日

珈琲盆にカエラズ

この人相の悪そうなイタチのような動物に珈琲生豆を食べさせる。動物はコーヒー豆を半発酵で消化できずにそのまま排泄する。排泄物の中の珈琲豆を洗うと超希少・最高級珈琲豆の出来上がり。インドネシアでは何と言う名前か覚えられないので「ウOココーヒー」と呼んでいましたが、驚くことなかれ、銀座ではこのOOOコーヒーなんと一杯5500円也!!

インドネシアの短い滞在期間中、数えるのが嫌になるほどのコーヒーを飲み、そのうちの一杯がこの超最高級コーヒー。

ところが、「それ、超最高級OOOコーヒーだよ」と教えてもらったのは、その一杯を飲み干した後。現地ではコーヒーの飲み過ぎで食傷気味だったので、何の気なしに飲んでしまった・・「え~飲む前に言ってよ~!」

一生のうち、最初で最後の経験だったかも知れないのに~。

ちなみにアフリカのコーヒーには猿の排泄物から取り出す「モンキーコーヒー」があるそうだ。こちらも稀少で高価。

 

さて、貴方ならこのコーヒーの価値を最高級に重きを置くか、あくまでも動物のOOOだと言うことに重きを置くか?どちら?