2015年

9月

01日

何があったのか

ちょっと小さいけど自殺者件数の推移グラフです。平成9年から10年にかけて極端に自殺者数が増えています。一説にはバブルが云々とありますが、その後もほぼずっと3万人あたりの高い人数で推移しているので、一概にバブルだけのせいにはできなそうです。一体平成9年以降何が変わり続けているのでしょうか。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    マンモ (木曜日, 03 9月 2015 00:21)

    このグラフを見て、もしかしたらネオニコチノイド系農薬が原因じゃないかな?と思って調べてみたら、次の報告書がありました。(他にもたくさんあります)

    http://homepage1.nifty.com/tifa/kankyo_parts/kurashikan_report2014(Kubo).pdf

    世界各国では、この農薬の使用・販売禁止、規制強化が拡大しているのに、日本では、今年になってネオニコチノイド系農薬の食品残留基準を緩和しました。
    日本の政治はいったいどうなっているのだ???

  • #2

    マンモ (金曜日, 04 9月 2015 00:53)

    すいません、先のコメントのURLは不完全で、URLの最後に次の文字が続きます。
    (なぜか消えてしまった?)

    14(Kubo).pdf

    http://homepage1.nifty.com/tifa/kankyo_parts/kurashikan_report2014(Kubo).pdf