2015年

8月

09日

ぎっくり研究所

ひょんなことから若い鍼灸師さんと出会った。ぎっくり腰からリハビリ農作業中の私は興味津々。鍼灸や整体は農業以外で今一番興味のある職業。

針の話から気や脳科学、食など話は多岐にわたり面白かった。


現在、私のぎっくり腰の回復はまだまだダマシダマシの状態が続き、長時間の労働には耐えられない。あと何日したら完全復活するのだろうかとも正直思う。


ところで、鍼灸師の彼との話の最中に閃いた。ここで、一発自分の脳をだましてやろう。今日から「もう腰は治った。治っている。」と唱えることに。

ことあるごとに「もう治った」と言葉にして自分の脳に言い聞かせることに。

果たして体や痛みは反応するのだろうか?楽しみな実験開始~