2015年

3月

04日

春うらら

ゆっくりゆっくり春が近づいてくる。

多くの人がなんとなく楽しげになるこの時期、農民にとっては春=忙しい、春=超忙しい、春=超超忙しい、と相場が決まっているので気が気ではない。

だんだん枯れ草が青くなってくる。

だんだんポカポカしてくる。

だんだん日が長くなってくる。


でも私にとって一番先に春を感じるのは、愛馬うららの冬毛がポソポソと抜け替わる姿。彼女はちゃんと体内に季節時計を持っていて春のスイッチが入るとどんどん抜けてくる。ブラッシングをしてもらい気持ちよさげなうららの顔とは裏腹に「ああ、、春が来ちゃってる~ぅぅ」