2014年

11月

11日

スパイM

雑誌「歴史群像」より

~大正11年非合法の日本共産党が生まれた。だが、潰されても不屈の再建を繰り返す党内に最高幹部ながら特高警察に通じた一人の男「M」が伏在していた~

 

共産党最高幹部が特高警察のスパイ!!戦前共産党を内部から破壊した男・飯塚。本当に破壊しつくしちゃいました。「こんなこともあったんだっ!」ご興味のある方は「スパイM」を検索してみてね。


事実は小説より奇なり。下手な小説読むよりよほど面白い内容になっています。