2014年

9月

30日

わずかながら

わずかながら、車のボンネットの上に降ってきた御嶽山の火山灰。

福島原発事故でも同様に放射能が降った。放射能も火山灰同様に可視化できたら危機感も持続しただろうに。放射能も火山灰も洗い落としても消えずに移動するだけ。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    島原美人 (水曜日, 01 10月 2014 00:01)

    腰は少しはよくなりました。ご心配ありがとうございます。御嶽山で命を落とされた方々のご冥福をお祈りします。先に書かれたように、放射能も原爆投下という悲惨な歴史と多くの命の犠牲の上でまだまだ考え方が不足していると思います。今回の御嶽山の噴火も今回を教訓に真剣に考えていかなければいけない事柄ではないでしょうか!