2014年

8月

25日

燃費対決

愛車がめでたく26万キロを達成!・・は、いいけれど、いよいよエンジンと足回りから聞こえてはならないはずの異音が大きくなってきた。そろそろいかになんでも後継車を探さなくてはいけない状況に。

調べていく中で、マツダのクリーンディーゼルは燃費も効率もいいらしい。

 

後継車も仮に26万キロ乗ると仮定しよう。

26万キロを1リッター10kmの車の実燃費で乗るとガソリンは26000ℓ消費し、ガソリン価格が160円とすれば燃料代だけでなんと416万円。

 

対してクリーンディーゼルなら実燃費が仮に14kmだと、26万キロで消費軽油は18571ℓ、軽油価格が140円とすれば燃料代は260万円。

燃料代の差額は416万円-260万円=156万円になる計算だ。

 

あくまでも燃料代からの単純計算だが、仮に150万円のガソリン車を買うならば、306万円のクリーンディーゼル車を買うのと同じことに。