2014年

8月

22日

旧友御一行様来福

総勢28名の旧友たちが隣の葛生さんのところに遊びに来た。

10年ぶり、15年ぶりの懐かしい顔顔顔。ほんの保育園児だった子供が大学生になり、小学生が就職し保育士さんに。

高校生の一人はイチゴ農家の経営者になっていたり、大学生はしっかり2児の母、住職だったりプロ写真家になっていたり、時間というのはすごい・・まるで浦島太郎の気分だった。

稲が穂をつけるように時間が人を成長させ、いろんな花が咲きいろんな人生の穂をつけていく。時間とはなんだ?そのスゴさだけは感じられる。