2014年

2月

22日

靖国神社

東京を散歩していたら靖国神社に出て驚いた。

隣の廃校に住む、私の敬愛する葛生さんによると「山ちゃんは体質は右翼、頭は左翼」だそうだ。妙に納得する説明だ。大学を出て陸上自衛隊か警視庁を就職先に考えつつ、実際に内定をもらったのは広告代理店。広告代理店を辞退しアメリカに留学して帰国後の人生初の就職は警視庁だった。警視庁をやめ次なる職は自由万点の横浜YMCA。そして農業。右から左?まで短い人生でどちらも経験させていただいた。だから、どっちの意見も分かる。人それぞれの意見はどっちでもいい。でも、そのどちらにしてもその奥にある見えざる勢力に利用されていないか?には人一倍敏感になった。

警視庁時代に九段会館に入ったことがある。あそこは各階にいろんな亡霊がいるように感じて気味が悪かったのをよく覚えている。靖国にはそれ以上の何かがあるに違いないとずっと勝手に思っていたが、今回は不思議なくらい何も感じなかった。西南の役で逆賊とされた西郷隆盛をはじめ、意外に思う歴史上の有名人がここには祀られていない。