2013年

11月

15日

おにぎりよお前もか

「食べてはいけないお弁当 食べてもいいお弁当」大和書房・渡邉雄二著

店長ユースケ郡上八幡「山族商店」の主力商品は「農民おにぎり」

一体世の中に出回っているコンビニおにぎりはどんな具合か知りたくなって思わずこの本を購入しました。

「あらまぁ~、おにぎりですらも添加物のオンパレードだったのね・・・」

特にすじこのおにぎりや明太子おにぎりは、やっぱり悪名高い発ガン性物質・発色剤/亜硝酸ナトリウムが添加されてます。個人的にすじこ好きなんですが(泣)

コンビニおにぎり、この本の評価ではローソン、サンクス、ファミリーマート、ミニストップなど有名所が軒並み✖✖✖の評価オンパレード。

そんな中、早くから弁当やおにぎりなどに保存料と合成着色料の使用を止めるという方針を打ち出したセブンイレブンは意外に▲や○の評価で幾分救われました。

今回も大量生産がいかに無理な作りで「おにぎりもか・・」残念です。

 

さて、山族商店の「農民おにぎり」もちろん一切添加物などなく、一つ一つ愛情込めて握ってます。お客さんに安心して食べていただけるという、私達の安心。