2013年

10月

29日

浅草250

浅草演芸場近く「台東区で一番安い弁当屋」さん。

ボリューム満点のお弁当が十数種類、どれでもたったの250円!!

しかも24時間営業。

コンビニでなら一見600円くらいのグレードのお弁当が、どれでもたったの250円。ネットの食べブロの評価も3ツ星以上を確保し「貧乏人の味方」「この値段なら納得」と応援の声も多い。
「これも勉強。」250円の弁当と一本100円のペットボトルのお茶を買い求めました。

しつこいようですが、ボリュームのある弁当がどれでも一つたったの250円・・。

掛かる経費は、お米、肉、野菜、ハンバーグに油、食材費、容器、割り箸、ビニール袋、サランラップ、電気代、ガス代、調味料、水道代、店舗家賃、人件費、輸送代、調理器具、保険代、廃棄やロス、車両費、電話代、経理、社員の社会保障費や事務費等、間接費まで含めればその他もろもろ。

さて、ここで問題です。

もし、あなたがボリュームのある弁当を、どれでも一つたったの250円で作り、売り、更に利益を出し経営していくためにはどうしますか?

私にはこのお弁当を一口頂いた時に、問題が解けました。

このお弁当は、ネット上でみんなが喜ぶほど実は「安くない。」

 

YOU ARE WHAT YOU EAT.あなたはあなたが食べた物でできている。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    島原の阿呆人 (水曜日, 30 10月 2013 23:15)

    岐阜のセンセ カムサムニダ
    こーれてまさか廃棄商品の再利用ではないでしょうね?
    ちなみに、鈴木ちなみ?いや
    よくホントニ耳にしますが(そういう業種の方から)
    バイキング料理などで
    「箸をつけていないから、きれいに盛ってまた出してー」
    じゃないでしょうか?
    今のjapan
    何でもあり?
    許せん!
    でも、それが現実なんですね。
    話は変わりますが
    センセ今笠松競馬の・・・・・・記事が・・・・・・
    うららちゃんは優しい乙女だから
    心配ありません。
    それより、うちの体重18キロのビーグル犬
    はるちゃんがうららちゃんより大きくならないか
    日々心配です。
    岐阜のセンセ
    今は歌舞伎町ですか?
    アートは芸術
    芸とは?
    術とは?
    奥深いものがありますね。