2013年

10月

29日

浅草ロック座

誰に聞いても「一見の価値有り」と言わしめる浅草ロック座。

有名老舗のストリップ劇場。

その入口に飾られた花々。

ポスターを見れば現役AV女優も多数出演とあるが、その中に超有名美人AV女優「小沢マリア」の名前も。

彼女はカナダ人と日本人とのハーフ、北海道出身、英語ペラペラで英語講師もしていたインテリ。高校では私と同じく陸上ホッケー部(実にシブイ)。

女性の美しさを確かなエンターテイメントとして確立することを目標に日々頑張っているそうだ。「職業に貴賎はない!」そうキッパリ断言し胸を張る彼女のイサギヨサ。

ストリッパーの中に農業に通じるものアリ。俺もガンバロウ。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    島原の芸術家 (火曜日, 29 10月 2013 18:56)

    ストリップと言えば単に☛いやらしい、スケベなどの一言で終わりますが、解かります岐阜のセンセー。これは美・芸術・音楽・アートなんですね。キャンバスに描く油絵などは所詮動かないが、中に潜んだ何かを見つける所に個人のセンスや美的・知的感覚などの素晴らしさが発揮できるのかな・・・・・?なんて
    しかし、我が身を以ってして、ましてや動きがあり、温度も冷たくもなく、辛いところは一切見せず、全身で美を表現するところに岐阜のセンセは感銘を受けているのでしょうか?
    イヤイヤこれは私の考えすぎなのか?

  • #2

    山田正隆 (火曜日, 29 10月 2013 19:57)

    感銘を受けた点を正確に行間から読み取られるとは。パーフェクトに近い洞察力、想像力、感受性、流石です。