2013年

8月

25日

LIVE in 郡上八幡~2013夏~

お久しぶりです、ユースケです。

山ちゃん、ユースケの、コレも農業「山族商店」。皆様に支えて頂き、無事に2013年、夏場所を、経験する事ができました。ありがとうございます。色んな人からパワーを頂き、日々、感謝と、試行錯誤の繰り返し、アッと言う間の一夏でした。貰った刺激、経験出来た事は、ドカーンとありすぎて、言葉や文字に変換できるまでには、もう少し時間が掛かりそう・・・

 

今更ではゴザイマスガ、郡上八幡の夏、ダイジェストでお伝えさせて頂きます。

 

「タイトル」もしくは「続きを読む」をクリックお願いします。

 

 

 

 

飛び込みや、鮎掛けで有名な、清流「吉田川」。
そこに架かる「宮ヶ瀬橋」を渡ると本町への入り口。

老舗の商店が、貫録の店構えで並ぶ、商人の町。

その町に入ってスグの所に「山族商店」はあります。


お店の目印と、お品書き。出来る範囲で、いろいろなメニューに挑戦させて頂き、8/20(夏場所最終日)のラインナップ。商品は、「農民おにぎり」「ごへいもち」「生ビール」「農民ラテ」+「お茶」と「おもち」で営業しておりマシタ。

 

 

 

「山族商店」を過ぎ、石畳と、提灯を抜けると、現れるのは「宗祇水」郡上八幡の観光名所、「名水百選」の第1号。8/20は「宗祇水神祭」世にも珍しい「水中花火」も行われます。

 

 


神事のお供え物。

左下「御神酒 農民おにぎり」

本町の行事や、祭りにも参加させて頂けた事、とても嬉しく思います。

「宗祇水神祭」本町商人の「心意気」「おもてなしの心」に溢れてます。

 

 

 

八幡のソウルフードの1つ。店内に架かる絵と、商品サンプルは、お店のじいちゃん作!そのクオリティも密かに注目。ばあちゃんが揚げてくれる、串カツに、仕事の活力もらってマシタ。「山族商店」でビールを呑んでくれたお客様へも、おつまみとして、自信をもってオススメしていた1品です。



あらためまして、皆様のおかげで、営業する事のできた、26日間。

福地に帰って着た今、恋しいのは、毎日食べていた「おにぎり」の味。炊きあがった、ご飯を見て、素直に旨そうだと感じ、食べたいな~♪と思ってました。商売の事など、駆け出しの、ヒヨッコではありますが、自分達の「商品」に対して、こんな気持ちになれるのは、当たり前であり、とてもありがたく、まっとうである、と感じました。

 

             「山族商店」=「農業」

 

明日からは、稲刈りモード本格突入!頭に「手拭い」はそのままに「エプロン」から「ツナギ」に着替え、山ちゃんのもと、収穫の秋に向かいます。(ユースケ)

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    マンモ (日曜日, 25 8月 2013 23:26)

    長い間、お疲れさまでした。「農民ラテ」は想像以上においしかったです!最終日に1杯しか味わえなかったのが、とても残念です。次の機会まで、楽しみに待っています。
    稲刈りも、大いに楽しんでください! (^^;

  • #2

    ユースケ (火曜日, 27 8月 2013 07:36)

    ありがとうございます♪力貰えるお言葉、とても嬉しいです。夏の間に稲は、驚くほど大きくなってマシタ。「農業」楽しませて頂きます!