2013年

8月

06日

同盟国の国民の生命と財産を守ります

沖縄でで墜落したHH60救難ヘリコプター。

10年前の本の情報によるとH60シリーズで一機7億円。HH救難ヘリは、これに付随した装備があり、10年前より性能も改善されているだろうから、もっと高いはず。一機7億円以上・・・。

ちなみに有名な攻撃ヘリ・アパッチは、一機18億円。18億円・・。

無人偵察機は一機なんと48億円。い、い、一機、48億円・・・。

 

そりゃ~アメリカの財政事情も悪い筈。軍需産業は最も儲かる一大産業。

蛇足ですが、ヘリコプターの羽根の根元には、放射能物質(たしかストロンチウム)が内蔵されているのは、知ってる人には有名な話です。