2013年

6月

06日

非常事態を宣言します

雨が降らず、極度の水不足に陥っています。19年目のお米作りですが、梅雨のこの時期にこれほどの水不足は初めてで「非常事態」を宣言します。これからもしばらく雨は降りそうにありません。覚悟が必要です。他の地域では、水不足で田植えができない農民仲間が何人もいます。

イネは「水稲」読んで字のごとく大量の水を必要とします。極度の水不足で、改めて水の有り難さを思い知る今日この頃。これも自然。自然に合わせるのが、いえ、合わせるしかないのが農業です。水の枯れてしまった用水路や、干上がりかけた川に、雨乞いではなく、こんな時だからこそ感謝するのが自然相手の農民の流儀というものです。

ところで去年の今頃は?と、過去のブログをチェックしてみたら、ほぼ同じ内容。でも、明らかに今年がワーストです。(山ちゃん)