2013年

4月

29日

猫の手は役立つのか?

苗の世話、用水路や排水溝の最終補修、田んぼへの入水、田んぼの耕起、荒代かき、精米、放射能測定、受託作業のお客さんとの打ち合わせ、各種書類の作成にご来客、あっという間の一日、一分たりと無駄にはできない。毎年この時期は、一人で何役もこなす一人芝居のよう。だから頭の切れ換えが非常に大事。

 

一方、ユースケは早朝から颯爽と郡上八幡トライアル出店に向かった。初めての出店を任され、未体験ゾーン、超ドタバタの一日だったに違いない。夢の一歩。「バカは真面目にやりなさい」バカ田大学農民コンビが田んぼで、郡上で走り回ります。

 

写真はTシャツ職人・加藤タクジ氏が「トライアル開店の御祝儀」にと、早速作ってきてくれた「おかずや」スタッフTシャツ。おお、4月25日ブログのユースケのイラストが早くもTシャツに。うれしいねぇ~     (山ちゃん)