2012年

12月

24日

答えはVIP銭湯「湯~スケの根性風呂」

ゆっくりご覧いただきたい。

福地クリスマストラクターパレードに出場するため、仕事場から引き摺り出し最終調整中の我々の車両である。

今年の我が車両のテーマは「銭湯」。

総二階建ての車両の一階部は「VIP銭湯・湯~スケの根性風呂」、二階は入浴後の休息所(コタツ完備)兼お立ち台なのだ。

 

銭湯は二つの大浴場を配し、一つは湯温「-15℃」の超氷温温泉(混浴可)、もう一つは湯温「+88℃」超高温温泉のキティー風呂。

入浴料は大人5ペソ、子供3ペソで、日本円の使用は認められない。

この温泉の効能は「椎間板ヘルニア」と「恋の病」。

いずれも+88℃の超高温と-15℃の超低温という極端な湯温設定で、一気に病原退散を狙ったものである。

 

銭湯に入るには番台を通らなければならない。

入浴には大人5ペソ、子供3ペソが必要で日本円は使えない。

ただし、外国人の方々には気軽に日本の銭湯を利用して頂きたいというのが制作スタッフの願い。番台の上の通貨は、香港ドル、インドネシアルピー、中国人民元など各国で実際使われる通貨を備え、万一世界各国からの要人が利用する場合にも対応できるようにした。

国際的で開かれた「根性銭湯」を目指したのだ。

実は制作開始からわずか2日目を終えたところで、なんと車体総責任者の山ちゃんが椎間板ヘルニアを発症し寝たきり&病院通いで製作チームから離脱(本当)。制作復帰には実にパレード当日午前までずれ込み、一時は激痛でパレードの参加自体も危ぶまれた。

ところが、連日の病院通いで治らなかったヘルニアが、あろうことか、この風呂に入ったことで一気に快方に向かったのだ。「おおっ、本当に効くのだっ!」製作スタッフ一同驚きを禁じ得なかったのである。

 

インターネット時代、こういう噂が広まるのは、実に、世界的に、速い。

その効能の噂を聞きつけた外国の要人が本当にやって来た。

-15℃の超低温超音波ジャグジー泡風呂に入っているのは、右からベネズエラからプライペートジェットを飛ばしてやって来た「アニータ・ベンジャミン」女史。非常にグラマラスな肉体(うちのユースケが女装しているのではと言う失礼な噂が流れた)豊満過ぎてヘルニアでお困りだそうだ。

中央が、たまたま来日中で福地まで駆け付けた、中国広東省から来た大富豪「陳買買」氏(*読み方注意・うちのスタッフ・建具屋のG氏に似ているという不届きな噂が流れた)恋の病を治したいとやって来られた。

 

そして左の番台に座るのは、この日の為に北欧から走って来てくれたトナカイさん(ネズミでは?との声多数アリ)で、冷え切ったお客様に、今まさにVIP用超高級ホット缶コーヒーをサーブするところである。

 

さて、注意深くVIPお2人の顔の表情をご覧いただきたい。

この名湯に、お二人が実に満足げであることが表情からお分かりいただけよう。この満足げな表情は、残念ながらとても我々庶民に真似できるものではない。

VIPや富豪にしか出せないこれら「お金持ち特有な余裕の笑顔」に、大事なお客様と知りつつもイラッとしたものである。

蛇足ながら、+88℃の超高温「キティー風呂」に入るキティーちゃんは、めっぽう熱いのに強いのか、最後まで表情を変えず涼しい顔だった。流石だ。

「どうだい、日本の、いや、福地のクリスマスは?」と聞いてみる。パレードの美しさにVIP二人は「ムイビエン!グラシアス!」「牛~!謝謝!」と盛んに叫んでいる。「我が国にも来てくれ」と言われたが「遠すぎる。みんな年末でお米の精米や配達、建具仕事が忙しい。」と断る。

2時間のパレードが終わり終点に無事到着。

これが我々の車両に乗り込んだサンタクロースの面々総勢15名。道中、一階に5名、二階のお立ち台にはなんと10人もが乗って盛り上げてくれた。うち5人は私の友達の「本物の」中国の若い女の子たち、と「本物の」モデルさん一人。

アニータさんも陳さんも、根性風呂の効能と笑顔のお蔭で病も一気に完治、プライベートジェットで帰国の途に就いた。

今年も「福地で一番寒くて一番熱い夜」が終わった。実に国際的な夜だった。

「メリークリスマス」「では、みなさん、また来年」

http://www56.jimdo.com/app/sc0a9dead5e8c5ff1/p29a9d3028d5471b0/#hm:cc-eh-close

~2012年トラクターパレード

  「湯~スケの根性風呂」~

◎スペシャルサンクス◎見行木材さん、佐々木建築さん、正兄ィ、マルホウ呉服店さん(可児市)、ミユキちゃん、ホープマサユキ、モデルモモコちゃん(名古屋)、中国人研修生5人の御嬢さん(中国・青島)、小嶋さん(小牧市)、後藤建具店さん(陳買買)、つー様、農樹くまさん(京都)、

ユースケ(アニータベンジャミン)