2012年

7月

12日

ワイルドだぜぇ~

これからの2週間、稲は劇的な変化をします。まだまだ子供だと思っていた顔・姿形が、この2週間で見る見るあれよあれよと思ううちに大人の顔立ちをし始めたかと思うと、背丈も倍以上にグググッと伸び、子供つくりの体勢を整えて一気に出産(穂を出す)に向かいます。息つく暇もない「ダイナミック」な成長っぷりを見せるのです。

7月下旬の田んぼは、そこら中がワクワクドキドキ。何がいいって、人が稲を作っているなんてチンケな考えを吹き飛ばしてくれるような、稲自身の「圧倒的な生命力」が見られるのがたまらなく好き。稲が「ガオ~ッ!」って雄叫びを上げてるような感じにさえ思えてきます。

次の命につなげようとするパワー、生命力、力、底力、伸び、太さ、圧倒的強さ、そんな稲たちを毎日見れる、これ百姓冥利と言うものです。