2012年

7月

02日

福島第一原発4号機冷却再開

危ないところでした。大げさではなく震え上がりました。

たかが冷却機が動くか動かないかで、日本の将来の明暗が分かれるなんて。笑い話にもならない。だから原発は絶対に駄目。

 

予備冷却機も動かせず、再び深刻な状況を作る電力会社。

ことの深刻さを伝えようとしないマスコミ。

ことの深刻さに気付こうとしない、知ろうとしない平静な国民。

未曾有の福島の事故が起きたのに、何も変わっていない。

 

こんな状態で将来また大事故が起きるのは必然。

福島を経験した今度は、専門家でなくてもハッキリわかる。

これからも大事故は必ず起こる。

 

 

それと・・・ずっと前から、どうにも腑に落ちない。。。

町会議員・県会議員・国会議員達は、我々の税金で雇っている「公僕」、それを何故「先生」と呼ぶのだろう?江戸時代か?

 

何も知らない、知ろうとしない不勉強な国会議員達が、原発の可否=私たちの命を握っているなんて狂気の沙汰。

 

よし、原発を稼働させたがる国会議員は引きづり落とそう、落選させよう。

 

この期に及んで、放射能の危険を勉強してない国会議員、勉強してても党議拘束に屈するような、自分の判断ができないような恥ずかしい輩も必ず落選させよう。

県会議員・町会議員など税金で我々が雇っている公僕も右に同じ。

一体どこ向いて政治してるんだ?江戸時代か?

 

昨日、福島第一原発4号機冷却機停止・予備冷却機も停止。あわや大惨事。使用済みプール10度上昇。

今日、大飯原発3号機稼働前にいくつものトラブルを発生させながら「安全宣言」再稼働開始。おいおい・・・・どこ行くつもりだ、日本。

 

もう我慢ならん。叫ばせて。「こ、こ、こらぁ~っ!!!」