2012年

4月

19日

勉強は命令されたらしないわね

母校K高校のパンフを見ることに。なんと表紙に「学力向上スーパーハイスクール」と書いてある。確かに岐阜県内ではいまだに進学校だけど、スーパーとか自分で呼んじゃう恥ずかしい感覚が理解できない。

 

高校時代は理不尽なことばかりだった。

進学校の落ちこぼれクラスなんて人権をはく奪されたようなものだ。英語の成績は学年180人中178番。(風邪で2名欠席)イェ~イ!

 

クラスの卒業文集はみんな「来る高校を間違えた!」「青春を返せ!」「転校したかった!」等々恨みつらみ節のオンパレード。しかもその言葉はどれも洒落ではなく本音。「高校時代は楽しかった」という人がいつも心からうらやましい。

 

学力向上スーパーハイスクールは「将来間違っても絶対に教師だけにはならない!」そう決意させてくれた高校でした。

これは軽いPTSDか?

あぁ、私の恥骨。