2012年

3月

22日

スーツとアスファルト

東京駅に隣接したパシフィックセンチュリープレース丸の内ビル、超近代的ビルジング。

あの高級ホテル・フォーシーズンズホテルも入る同じビルで、放射能測定機器のバージョンアップ研修会。周りはオフィス街、現代の都会を象徴するような洗練されたスーツに身を包むビジネスマン・ウーマンが自信満々に歩いている。あのセンスのいいスーツや靴はどこで売ってるんだ?教えてくれたら、代わりに動きやすい作業着や長持ちする地下足袋を売っている店を教えてあげよう♥

 

せっかくだから私も背筋をキリリと伸ばし、ちょっと仕事の”できるビジネスマン風”の姿勢で歩いてみる。

すれ違いざま颯爽と歩く若いビジネスマンが「例の件、今度のプレゼンは明後日10時から・・」などと気忙しくスマホで話をしている。

「あ、そうだ、電話しなきゃ」私も"できるビジネスマン風"に颯爽と歩きながらスマホを取り出し、気忙しそうなフリをして電話をかけてみる。

いつもはしゃがんだだけでポケットからポロリと落ちてくるスマホが、そういう時に限ってポケットに何度も引っ掛かり、カッコよくサクッと取り出せない(笑。

 

「あ~農協さん?ご近所でお借りするダンブで米ぬか取に伺いますんで~、え~と、あさって大体10時くらいには着けると思います。」

オフィス街では聞かぬ意味不明な内容に、前を歩いてた私と同じ年くらいのビジネスマンが「ん?」怪訝な顔しながらこちらを振り向いた。

ふふっ・・意味わかんないでしょ。