2012年

3月

20日

リッツ・カールトン

「リッツカールトンが大切にする サービスを超える瞬間」かんき出版 高野登 著。

いささかご縁のある東京の病院、スタッフは全員この本を読まなければいけないとお聞きしました。

高級ホテル「リッツ・カールトン」・・残念ながら私の人生において全く馴染みのない単語です(笑)

 

海外に行く時には、可能な限り安宿に泊まります。ただし最後の晩は自分で手の届く範囲で高いホテルにも泊るように必ずしています。

上も下も右も左も見れば見るだけ勉強になります。

でも流石にリッツは高すぎて無理!(涙)

今回の東南アジア行ではラッキーにも最安チケットで、もう2度と乗ることもないだろうファーストクラスに乗ることができました。とらわれのない生き方を目指そうと思っている今の私には、上下左右をできるだけ幅広く知れることは楽しみなことです。

さ~て、リッツ・カールトン、どんな世界なんでしょうね~拝読いたします。