2012年

2月

05日

第16回百姓わかいもん出会いの会in兵庫篠山

久しぶりに心から楽しい会に参加させていただきました。

この会は百姓と言う言葉にビビッときたら誰でも参加できる会、農業者、自給農、八百屋、農業高校、フリーター、ケーキ屋、パン屋、コンピューター技師、大工etc・etc・・。

 

今、農的暮らしに憧れる若い人たちの間で「半農半X生き方のススメ」なるものが提唱され本にもなり流行っていますが、私の講演内容は「半農半Xでない生き方のススメ」真っ向から半農半Xと対立する内容です。一説にはこの会は半農半Xのお膝元・牙城とも聞いていて、ひょっとしたら吊るし上げにあうかも?とワクワクしていたのですが「私も半農半Xはないでしょ!と思ってました」というお声が多かったのには驚きました。

 

もう一つは「放射能と農業」について。これは流石百姓というキーフレーズで集まった方々ですので100%が反原発派。先日来の反省を踏まえなるべくエロスを持って語りたかったのですが、内容が内容だけに最後はどうしても教室っぽくなってしまいました。「ああ、エロスが足りない・・」みんな放射能・原発に意識が高く出される質問が真剣で深いので仕方なしです。

 

取りあえず一時間半の講演も無事終わりそのまま100人全員の自己紹介を経て飲み会へ突入。100人が持参の寝袋に収まってくのをよそに、とうとう一睡もせずに生き残った6名は「朝まで討論」。白々と登った朝日を見ながら「ああ、今日もまた徹夜してしまった・・」「ん?だからテレビ朝日と言うのか??」と流石にもう頭が回らず、ぼ~っとした頭で朝食の配給を受けました。

 

写真は最寄駅までお迎え下さった京都綾部K氏のジープ。2日間お世話になりありがとうございました。