2011年

12月

17日

非常におめでたいニュース

政府が原子炉の「冷温停止」「事故の収束」を宣言。

政治家は気合の入った〇〇揃いか?

この国には原発を運転する技術も資格も心構えもありはしない。

細野環境相は「どこに燃料があるのか、原子炉をあけてみなければ誰もわからない」続けて「ここまで冷温停止に努力した私達を認めてくれ」発言。更に避難区域も狭めるという。低レベルなのは汚染水だけにしてもらいたい。(低レベル汚染水は実はとんでもなく高レベル汚染)

訳の分からない宣言より事故がもう2度と起きない=全ての原発停止するという努力はしないのかい?     またお金が命を超えていく。