2011年

11月

18日

高いか安いか

今日は長かった農産物検査員育成研修最終日。長かった。そして資格取得費用は約20万円。高かった。(検査機関の法人登録するのに更に10万円、検査に必要な器具を揃えるのに更に10数万円が必要)

前回の研修で講師が軽いジョークのつもりで「この問題を間違えたら罰金ねっ」と何度もかましていたのですが、研修生の誰一人もコソリとも笑わないのは至極当然で、中には講師にわざと聞こえるように「おいおい、こんな高い受講料払って、その上まだお金取るつもりかよ。」その通り!ジョークになってません(爆

修了証書の授与が終わってから研修で一緒だった気の合った仲間と打ち上げをしようと画策中ですが、これが第一線でバリバリの仲間たちばかりだから時間がとれるかな?

穀物検査員の資格だけ取って実際には使わない人も何人もいる(実は私も思案中)ので、この受講生メンバーで出会うのは今日で最後です。

価値は受講内容ではなくて、今後同じ業界人として語り合えるような仲間が一人でもできることです。お金では買えない、そんな関係ができたら高い受講料も安いもんです。

さて、最後の一日愛知県稲沢市に出発~っ。