職業病

田んぼの後片付けもしたいけど、新米販売が勿論優先でまるっきり田んぼに行く時間がありません。ただ今完全にお米屋山ちゃん。毎日精米に励んでおります。 みなさまいつも御注文ありがとうございます!

 

農業+お米屋さんだから、例えば運転してても電車に乗ってても田んぼが目に入ると思わず「稲が倒れてるな~」とか「株間が狭すぎるなぁ」とか「上手に作ったなぁ」とか自然に評価してしまいます。

新幹線に乗ろうものなら悲惨です。車窓から恐ろしい数の田んぼが高速でガァァァァと目に飛び込んできますが、職業病ですね、田んぼの一枚一枚をバババッと心の中で評価しています。30分も外を眺めてると何千枚の田んぼを見た訳でヘロヘロに疲れてきます(涙

職業病ですね、外食では料理ではなく必ず出てきたご飯を真っ先に手に取り香りを嗅ぎ一口。一口食べたらいろんなことが頭を巡ります。どんな品種?どんな精米?ひょっとして外米?炊き方は?古米?どこ産?中粒種が入ってる?値段は???そんなこと考えちゃうからちっともご飯食べててリラックスできましぇん!

だから、ホッとしたい時はラーメンとかスパゲティー(爆