2011年

9月

23日

山ちゃんのお米99%稲刈り終了

秋晴れの中、今までのうっ憤を晴らすが如くガンガン稲刈り。山ちゃんのお米は古代米・黒米を除き99%終了。

台風には感謝できなかったけど、台風の大雨や強風や川の氾濫にあっても生き残った稲にはいつもの年より数倍感謝の念が膨らみました。

コンバインでガンガン稲刈りで走り回りながらも、何度も何度も稲にもコンバインにも「ありがとう、ありがとう」・・・そうか、そういうことなんですね。

それでもまだ農繁期は続きます。これから村の1軒と隣村の4件の稲刈り、その他にモミの持ち込みが延べ8軒ほどでしょうか。あと一週間、あと一週間がんばれば秋が終わる。写真は毎日相手をしているライスセンターの機械群。最後まで故障しないで頑張ってね~。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    みーま (日曜日, 25 9月 2011 22:41)

    ホッとしてます。
    ブログの文面を見て、何とか乗り切れるくらいの被害で済んだのかと。
    常に天災と向き合ってる山ちゃんの仕事は大変だと改めて思いました。
    なんにもお手伝いも出来ませんが、遠くでコソッと応援してますよ。
    お酒の一生プロジェクトの面々も、いろいろ心配してました。
    今週は、「山水渡風」「山水秋風」飲み比べの企画をします。
    共に、お酒の一生プロジェクトで作った五百万石のお米で醸したお酒。楽しみだなぁ~。
    きっと旨いはず。確信してます。
    ではでは、あと少しハードな秋を楽しんでくださいね!