2011年

9月

16日

当たり前

沢山の方から馬のうららの安否を心配頂きました。ありがとうございます。どうやら無事回復に向かっているようですので、ご安心ください。念の為、今後の様子を見守りたいので「うらら大牧場」への彼女の出勤は控えます。とりあえずホッとしています。写真はうららに投与された点滴。

 

今日は稲刈りしたモミで5台の乾燥機と8台のモミ送風コンテナ全てが埋まり、ライスセンターは満員御礼、ある意味機能停止状態。テンヤワンヤの大騒ぎです。

そんな中、歯医者さん向けのWEB雑誌からご依頼を頂き、記事を連載することが決まりました。農民が、歯医者さんの雑誌に連載って誠に変な取り合わせですが、記事は別段制約もテーマもなく自由に書いていいそうで、その編集者も会社も大きい器をしていらっしゃるものです。

 

そう言えば今日の昼ごはん中に奥歯がボロリと取れてしまいました。うららは生きてて当たり前、奥歯はあって当たり前、当たり前のものを失いかけて初めて大切さに気付かされます。

それにしても歯医者さんに行く暇もないのに、歯医者さん向けの雑誌に連載などしてていいんでしょうか?

取れた歯を手にして思わず「う~ん・・」

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    平野 元治 (土曜日, 17 9月 2011 08:02)

    うらら がんばれ!!