2011年

9月

08日

送別会

昨年私が呼びかけて名古屋のプロデザイナーを講師に、多業種12人で全6回シリーズで行った「小早川デザイン塾」。

今晩は同級生M女史29歳(可児市文化創造センター職員)がご結婚され東京に行かれるので、送別会兼一年振りの同窓会(一人を除き全員参加)。私も稲刈り姿からババッと着替えて参加。あれからたった一年しか経っていないのに、自分を取り巻く環境も、みんなの状況もすごく変わっていく。M女史が東京に旅立たれるのがいい例で、その時は当たり前のように感じてても、もう二度と同じメンバーでデザイン塾をすることはない。

ちょっとさみしくもあるけど、だから人生は面白い。どんどん変わる。何もかも変わっていく。それでいい。変化こそが人間や人生や万物の真理だ。何もかもが刻々と変化する。それに意味付けしたくなるけど、変化自体に実は意味はない。変化することで苦しんだり楽しんだりするけど、いずれにしても全ての物事は変化していく。般若心経は真理を見事に看破していると思う。

Mさんご結婚おめでとう!東京でも旦那さんと楽しい生活を送って下さい。そしてデザイン塾の仲間のみんな、益々のご活躍をお祈りしています。またいつかみんな全員で集まろう!