2011年

5月

28日

雨のジャズ

先日J氏からプレゼント頂いたジャズのCDを聞いています。私は特にウッドベースの音が好き♡晴天の農作業の時にはジャズは合いませんが、夕暮れ時や夜や雨の日にはジャズがしっくりくるのはなぜでしょう。

 

今日は雨で馬のうららのネイルケアー。忙しくてほったらかしで伸びきっ蹄(ひづめ)をノミとハンマーでガンガン叩いて削っていきます。前足は胸の下にもぐり込み、後脚は腹下に入ってハンマーを振るうのですが、まぁこの馬の大人しいったら大人しいこと。私はジャズを聴きながら。馬は非常に臆病な動物なんですが、足先をハンマーでガンガン叩かれているのに私を信頼し切っているのか、おりこうさんにされるがままです。「ああ、気持ちいいわ、お父さん」彼女は私のことを「お父さん」と呼びます。たまに腹下から彼女の表情を見上げてみると眠たそうな顔までしています。

ネイルケアー終了後は雨の馬小屋、馬に念仏とは言いますが、馬にジャズを聞かせたらどう反応するのか見てみたくて、ジャズの流れるイヤホンを彼女の耳に。反応は残念ながら「な、何すんの!やめて下さい!」でした。(爆

それでも雨の馬小屋で、しばし私に甘える彼女とジャズを聴きながら煙草をくゆらせました。

 

二人だけの至福の時間。何度も彼女にもイヤホンを勧めましたが「だから、お父さん、私には聞かせなくていいつーの!しつこい!」