2011年

1月

30日

高田馬場TPP

東京高田馬場にてTPP対策の農業経営者(雑誌名)の勉強会がありました。

▼『農業経営者』TPPシンポジウム

農業は日本のお荷物などではない、私たち農業経営者はTPPを恐れない。

~日本農業の敗北主義を超えて~

 

農業経営者・農業関連の企業の海外対策担当者・マスコミ各社総勢170人。TPPを締結すると安い農産物が集中豪雨的に日本に入ってきて「日本の農業は壊滅する」というのが農水省の見解ですが、ここに集まった歴戦の勇士は「そんなことぐらいで負けません」と言ってました。だだ・・果たしてパネラーたちが事前にTPPをどこまでちゃんと勉強してきて、その自信の根拠は?となるとかなり怪しい。農業の弱点は過分に情緒的になって判断するフリをすることです。それにしてもこのシンポジウムなぜあえて「敗北主義」と銘打ったんでしょうね? 

  *TPP=環太平洋経済経済連携協定

夜は横浜で大学アイスホッケー部の同期会。刺激になる良い一日でした。