2011年

1月

16日

チェックイン

みーま新年会その後は路上でラジオDJのG氏と出会い「つかさ」さんで2次会。H氏が財布紛失ドタバタ劇、ご機嫌なK氏が撃沈カプセル送り。楽しいお店でした。その後も中華屋でM氏とM女史とO氏とで3次会。

支店長M女史が大人になってました。つい2か月ほど前まで仕事一直線で頭から煙が出てたのに、表情も明るくいい意味で抜けています。

そうなんです。仕事で「こだわる」のはイイことと思われがちだけど、こだわり過ぎると、それはすぐ「とらわれ」に変化します。

人は真面目だからすぐ「こだわり」たがる。「苦」のはじまり。

一般的に仕事は「こだわり」を強く持った方がいい、とみんなが思い込んでますが、多分それは違う。常識程怪しいものはありません。「こだわり」もにじみ出てくる程度ならいいんでしょうが「こだわり」や「とらわれ」では結果的には人を安心させられません。

M女史そんなことに気付いて、仕事でも強いこだわりをなるべく「放して」みたそうです。そしたら本当に楽になって周りもいい変化を起こし続けているようです。そこに気付くのは簡単そうだけど、一度常識を外さなければいけないから相当難しい・・。それに気付いた女史、もう頭から煙を出すことはないと思います。

さて、最後まで生き残ったO氏との4次会が終わった時には外は明るくなってました。予約していたホテルにチェックインしたのは雪の朝7時・・「またやっちゃった。」(爆) E15C60