2010年

11月

17日

勘弁して~

80kgほどでしょうか、檻に掛かった大物イノシシ。今までで2番目に大きいイノシシで、数十頭仕留めてきた私でも近くに寄るのに恐怖を感じる大きさでした。案の定、突進で鉄筋の扉が大きく曲げられ破壊寸前で危険な状態、慌てて扉を重機で押さえる始末。

太い鉄筋を加工した槍で力一杯「えいっ!!」と突いても毛深く皮が厚過ぎてなかなか刺せません。逆に太い鉄筋を曲げられる始末で、かなりの時間を使ってやっとの思いで仕留めることが出来ました。今回は身の危険を感じるほどで檻を開けた時に万一生き返ったりしたら大ごとです、何度もとどめを刺しました。

こんなデカイ猪、1万ボルトの電気牧柵も効かないのも頷けます。高圧電線など屁の河童で田んぼに入って来るハズです。勘弁して~!「あ~あ、大事な檻が壊れちゃった。」猟期は3月15日まで続きます。