2010年

10月

11日

D氏

料理研究家の林酒造のお姉さんにお誘いを頂き、イギリスはロンドンから一時帰国されているD氏ご夫妻を囲むホームパーティー、20名のセレブの方々に紛れ込んで参加しました。

D氏とは勿論初対面。松下政経塾1期生(野田財務大臣と同期とか)ロンドンを拠点に外資系ファンド云々のとにかく華々しいご経歴は、住む世界の違うエリートそのもので、竹中平蔵に話し方も雰囲気もそっくり。社長です。15兆円動かしてます。

で、地位とか名誉に何の価値も見出さない農民としては相容れないタイプ・・かと思いきや、外資系バリバリとは真反対の活動・ドヤ街・山谷の無宿者の支援をされてました。炊き出しやお米の調達のドライバーまでされるそうです。

そうやってバランスを取らないと人は幸せになれないそうです。

本当にそうなんだと思います。分る気がします。そして、このまま行くと将来は農業まで辿り着いてしまう予感もします。

彼のバランス感覚は凄いです。巨大な数字と成功と利益とコンピューターの狭間で自分を見失わないでいられる感覚。人間は弱いから普通はどこまでも欲望を消費させてモガクのが相場なのに。

「山谷の人達を助けているようで、実はDさんの方が助けられているんですね」と尋ねると「おお、その通り!」と深く頷かれました。結局お金では幸せ感は充足しないんですね。

話し方も謙虚、ユーモアもお金も兼ね備えたD氏。今日も面白い出会いに感謝です。

  さて、写真は道の駅「可児ッテ」で販売中の山ちゃんのお米(1KG)の一部です。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    百姓学校H (火曜日, 12 10月 2010 09:02)

    なかなか可愛らしいパッケージングですね。
    お米が入ってると思えない意外性がとてもいいです。

  • #2

    yamachannookome (火曜日, 12 10月 2010 21:12)

    Hさん、ありがとうございます。
    可児ッテは道の駅、経営は長野県のお土産屋さんです。
    よってできるだけお米をお土産路線に近づけてみたつもりです。
    北村さんが別の商品をご購入とのことで、感想などお寄せいただきました。
    これについてもまたご批評・ご助言頂ければ幸いです。