2010年

10月

02日

文殊の知恵

可児市の道の駅「可児ッテ」でお米を販売することになります。前々から商品化の経緯を知っている小早川デザイン塾の同期生(と言っても一回り以上年下の若者)お二人に夜時間を取って頂き「可児ッテ」にて商品化ミーティング。3人共そこで頼んだのがフルーツ青汁ジュース。酸っぱいのがお好きな方はハマるジュースでした。

一人で考えていると商品化も悶々としてきて訳が分らなくなってきます。これをデザイン塾では「お茶畑に迷い込んだ」と言いますが、3人だと客観性もアイディアもあって貴重な意見が聞けました。チラリとお茶畑の向こうが見えたかな?今まで店舗で売った経験がないので非常に勉強になりました。一人で仕事をしている私にとってお二人は有能なブレーンです。いずれ彼らが何かをやらかす時には私が逆ブレーンになってお返ししたいです。新しいことを始めるって失敗ばかりで大変だけど、だから面白い。失敗はチャンス、沢山のことが見えてきそうです。よ~し!