2010年

9月

30日

ディフェンス

乾燥のため家の前のフェンスに掛けられた黒米・赤米の稲達です。去年までは福地小学校があったので学校田として子供たちと田植え~稲刈り~はざがけをしていました。黒米・赤米を作ったのは家のすぐ前の田圃なんですが、何とここにもイノシシが現れ米を食い荒らす事態、田んぼで「はざ掛け」するには危険な状態になってしまいました。ジャンプして掛かっている稲を食べてしまうのです。とほほ。。ということで家の前のフェンスを使ってはざ掛けです。稲を「守る」為の苦肉の策です。お察しのいい方ならもうお分りですね・・これが本当の「ディ・フェンス!」(笑)・・(泣)元警視庁警察官の家から続くフェンスのお隣は元自衛官。恐れ入ったかイノシシめっ!