2010年

9月

20日

無事??終了

古代米を除く自分の稲刈りが終了しました。

最後の田圃は般若心経を8回唱えながらコンバインを運転して終了。

今年は本当に仕事上でもプライベートでも大きな事件がいくつかあって、忘れられない一年になりました。

最後の田圃を終えて8月30日以来の稲刈りをずっとお手伝いいただいた福地G氏と固い握手をした時には感無量で泣きそうになりました。多分収穫量は例年に比べて少なそうですが、今年はそんなことは二の次三の次。今年の幸せのレベルは「稲作を続けられただけでもオンの字」・それ以上のことは望外ですので「ありがとう」

そんな古代米を除く最終日、今日は安全運転に限る、無事これ名馬!・・・と・・またしてもコンバイン先端ををコンクリートの排水口にガツンとぶつけてしまいました。はずみで鉄製の先端部品が180度曲がり、これでは稲刈りを続けることが出来ません。

早速部品を外してハンマーで「思いっきり打ちつけて」元の形に戻そうと「エイッ!」。

ところが、あろうことか1.3kgのハンマーを振り降ろした所が・・部品を押さえている我が左手親指!!

「エイッ!」「ガァ~!」のたうち回ること数分。出血が一日止まらず、指ってこんなにも黒く腫れあがるのだ!ズキンズキン!

実に情けない男であります(号泣)

明日は人様の田圃の稲刈り最終便。もうハンマー持ちたくないっ。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    tatsumi (月曜日, 20 9月 2010 23:20)

    だ、大丈夫ですか?
    病院は受診しました?
    ひょっとして折れてるんじゃぁ…?

  • #2

    いひょうえ (火曜日, 21 9月 2010 20:01)

    気をつけろ(`O;)何やらかした?って。
    事故本当に嫌だよね。これから酒を造るわが身としては、とても不安な悲鳴に聞こえてしまう。道具も機械も使い方で、一瞬でも気を緩めると容赦なく襲い掛かるって感じ。だからメンテナンスをはじめ操作も気を抜けない、人間だけでは出来ないから使いこなすより仕方がない、かわいがれば一緒に働いてくれる感じるのは自分だけかな?最後が気が緩みます。最後の最後まで集中してがんばってください。熱い情熱五百万石待ってます。感謝します。

  • #3

    山ちゃん (木曜日, 23 9月 2010 22:25)

    tatsumiさん、ありがとうございます。
    数年前実際同じ個所を修理していた農機具屋さんが目の前で同じ指をガ~ンとハンマーで打ちつけ骨折してしまったのを見てしまいました。今回もはじめはどうなる事かと思いましたが、いいのか悪いのか内出血や膿を毎日ぎゅうぎゅう絞り出していたら驚異的に治り始めてます。こんな治し方でいいのでしょうか。

  • #4

    山ちゃん (木曜日, 23 9月 2010 22:35)

    いひょうゑさんありがとうございます。
    五百万石、かなりイノシシにやられてしまい申し訳ありません。もうすぐ田の神様もバトンタッチで酒蔵さんにお連れいたします。次はいひょうゑさんのシーズンですね。こんなドジ男にならないようにいひょうゑさんも気をつけて、お米~お酒よろしくお願いいたします。まさにバトンタッチという感じですね。今年のお酒はいつにもまして楽しみにしています。