2010年

8月

19日

君は「アバビー」を知ってるか?

先日思い付きで無謀にも16年振りに若い衆達と2on3のバスケット?をやりました。アイスホッケー出身の私が主宰するバスケが普通でないのは当たり前。バスケにラグビーとアイスホッケーが混じった「アバビー」(笑)フフッ・・

パッと見はバスケですが、思いっきりホールディング有り、足踏みあり、腕掴み、顔掴みあり、チェックやタックルもありで、相手が怪我した時点で初めて反則となります。ちゃんと事前説明、レクチャーをしてスタート。あっ、それとなぜかトラベリングだけは反則として厳しく取るというバランスの悪さも忘れてはいません。

危ないプレーの連続だと逆にみんな普通より気を付けるんですね、結局反則(=怪我)はなし。それにしてもバスケット経験者はそんな無茶なルールでも屁の河童、何とか危険なプレーで阻止しようとしても、触ることも出来なかったのには驚きました。

散々悪辣なプレーを繰り返し相手をなぎ倒し転ばすこと多々の山ちゃんが、偶然相手に足を引っ掛けられた形になり転ぶと全員に「汚ね~!今のは反則だ!!ボールをよこせ!」と猛然とアピールします(笑)同じチームのメンバーも加勢してくれると思いきや「こら!山田!散々汚いプレーをしておきながらそれはないだろっ!」と笑って怒りながら相手チームの肩を持つではありませんか「ケッ、それでも味方かっ!」確かに味方チームも呆れ返る悪辣なプレーの連続。でも誰も怪我してないから反則じゃないも~ん!久しぶりにアイスホッケーの血が騒ぎました。普通のバスケなんて子供のお遊びさっ。

今注目、プレー中も笑いで腹の皮もよじれる「アバビー」次はあなたもこの新しいスポーツで一緒に汗をかきませんかっ!お仕事に差し支えのある方用には、アバビー専用全身プロテクター(総重量35kg日本名 鎧)も発売に向け開発中です。