2010年

8月

05日

猪・祝い・痔

五百万石の穂が一斉に出そろいました。これからはお米を狙うイノシシと格闘です。昨日昼間に仕事場裏でイノシシの親子2頭とバッタリ出くわし、今朝は仕掛けておいた鉄の柵に別の2頭が掛かってました。般若心経を読み槍で仕留めます。これで5頭目。役場の話だと、今年の町内で有害鳥獣駆除で捕獲されたイノシシは、今までのところ100頭になったそうです。ちなみに去年は合計180頭が捕獲されましたが、イノシシは増え続けています。

夜はうらら牧場のTシャツ工房でK氏の工房開きのお祝い。7人が駆け付けK氏の船出を喜び合いました。K氏とはたった数カ月のお付き合いですが、この間彼がどんどん人間的に大きくなっていくのを肌で感じます。稲同様にK氏が穂を出していく瞬間に立ち会え幸せなひと時でした。人と人が出会い互いを作っていく。それがハッキリと見て取れます。気付くと夜中一時半までKM氏の痔の苦労感動秘話。痔のお話でこれほど感銘を受けたことはありません。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    百姓学校H (金曜日, 06 8月 2010 08:56)

    山ちゃんこんにちは!
    春に苗作りをお手伝いした稲が穂をつけたんですね。
    感激です。
    ご存知と思いますが、今年は2年ぶりの豊作と予想されているようです。
    おいしい米ができるといいね。

  • #2

    山ちゃん (金曜日, 06 8月 2010 23:46)

    Hさん、ありがとうございます。
    うちは収量少なめです。
    その代わり病気の心配はなく、おいしいお米になりそうです。