2010年

7月

24日

オーバーヒート

お米の配達の途中に立ち寄った多治見市のパン屋さんの内装。壁一面に焦げ目をつけた木のパンパンパン・・圧巻です。その数ざっと600枚?  水害から一転、今度は全く雨が降らず田んぼは水不足を心配するようになりました。連日の高温の中、水路の土砂上げと草刈りに夜になっても体の熱が抜けず、とうとうオーバーヒート。

福地は自転車のツーリングのコースで多くの自転車野郎が汗ダラダラかきながら自転車をこいでいます。一人土砂とスコップや鍬で延々格闘していると、地球に優しい自転車も、どうにもカロリーが無駄に使われているような気がしてきて「ちょっとちょっと~どうせ汗かくなら、たった5分でいいから土砂あげ手伝っていかない~?二酸化炭素は水路の土砂上げで~」と声をかけたくなります。このクソ暑い中、彼らの地道な自転車こぎの努力と根性はよほど私より農民向きと見た。