2010年

7月

10日

「のらくろ」ってマンガ好きでした

あのユニクロが売り出している浴衣セット。最近呉服屋さんやビシッと和服姿で現れるU氏の影響で、ついつい浴衣や和物に目が行きます。それにしてもユニクロは安い。セットで3990円コラッ!。勿論外国製。友人の呉服屋さんとこなら国産で30000円以上、勿論モノが違うので比較すること自体が不遜だけど、呉服屋さんにはこの差を分り易く納得させる説明が求められます。呉服に限らずデフレの進む日本でお米を始めあらゆる商品にこの努力は必要です。そうしないと本当に日本は海外の安い商品に蹂躙されモノを作れない国になっちゃう。それはかなりマズイ。ユニクロが流行れば流行るほど日本は衰退します。商売と言う狭い範囲ならユニクロも凄いのだけど。。。

でも、現状は農民も職人も販売店も多くは「いいものを作ればきっと売れる」という昔ながらの幻想に逃げ込み、狭い世界にどっぷり漬かり努力を怠る。グローバル化で、もう良いも悪いもない、台頭著しい外国が相手なのだから、楽天やユニクロが社内の公用語を英語と中国語にするのもワカリマス。

例えば中国の発展を肌で感じず、まだまだ遅れている国だとこの期に及んで認識している人がいれば、それは現状理解が甘過ぎです。中国は確かに遅れている分野もある、だけどたったこの数年で日本を飛び越した分野は想像以上に多いしその勢いは加速します。個人的には日本の技術や製品のアドバンテージは既に消え、渡り合うには日本独特の間や感性、芸術性にしかないのではと思ってます。

経済で追い越していく中国を「口惜しい」「あんな国」「まだまだ」「批判してやる」「怖い」なんて言っているようでは子供です。

それで自分の中では米作り・中国語・デザイン塾・一応つなげているんですが、一介の農民ですので「右も左も実にワカリヤセン」(笑) 頭のいい政治家さんよろしくね。

そう言えば、明日は選挙なのね・・アタシャ「右も左も」ワカリヤセン(爆)

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Greentank(上野トモユキ) (木曜日, 15 7月 2010 12:57)

    和装ライフはじめしょう!!
    簡単着付けでイキにきめちゃってくださいな。