2010年

6月

01日

これもお米作り

福地小学校と旧木造校舎で月一回の森林循環型住宅事業化研究会。林業・工務店・デザイナー・環境専門家・製材・基礎のみなさんの中に農民の私がなんで参加しているのかと不思議がる方もいます。農業だけで視野が狭くならないよう、全く知識のない住宅業界やそこにお集まりになる方々の視点を勉強したいと考えての参加です。完全アウエーな筈なのに、参加してみると「住宅」と「お米」一見まるで違う世界ですが、実は意外に考え方に共通点が多いことを実感します。今日も知らぬが仏の発言を繰り返しました。が、な~るほど、な~るほど。さて、お米にどう生かすか?うふふ・・楽しみ。