2010年

5月

27日

金(きん)より米?

昔デイトレードにハマっていたK氏と日本経済の話をしながら田んぼで四つん這の農作業。腰痛し!丁度昨晩「日本経済の真実・ある日この国は破産します」辛坊治郎著を読んだところ。本屋さんでは経済危機本と正反対の大丈夫だ~本が隣り合わせに並んでます。どっちがホント?

この本、「the田植え」参加の元証券マンM氏、元研修生K氏とF氏、今日の元デイトレK氏、百姓学校K氏、私とはほぼ意見は一致してます。「みんなで見ぬフリして経済問題を先送り。爆弾はどんどん大きくなって早晩経済は崩壊する。(すでに崩壊している)」

M氏に「経済危機に強い金(きん)を今のうちに買え、といろんな経済危機本に書いてあるけどどうなの?」と質問「危機のごく初期だけは買いで値が上がりますが、経済危機がホントに来たら実際に利用できない金を買う人はいないでしょ、買う人がいなければ値は下がるのは当然です。」納得。なるほど金(きん)ですら役立たずなのか・・・。さて、あと何年もつ?

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ドクターストップ (金曜日, 28 5月 2010 09:30)

    「金」より米/米より自給自足、最後に生き残るのは山チャン?まだ体が動くうちに、農作物の作り方勉強しなくては、今後もよろしく!てなこと言って、困った時の準備しておかなくては・・・・

  • #2

    山ちゃん (金曜日, 28 5月 2010 20:32)

    そうですね。こうなると現在自給していなくとも自給できる知識と体力はないと不安です。崩れ始めたら早いでしょうね。勿論農業も例外ではなく崩壊しますので、そうならないことを祈るばかりです。