2015年

8月

15日

勘弁してくれ

小学生の頃から戦争映画や本が好きだった私は、どんな残酷シーンにも耐性がある。が、若い時に観て以来、絶対に観れない映画が一つだけ「火垂るの墓」これはいかん。勘弁してほしい。この時期に必ずテレビ放映されるが、これだけはどうしてもダメ。若い時に号泣して以来どうしても観ることができない。画面を少し見ただけで自動的に涙がダバダバ出てきてしまうのだ。私のようにこの映画だけはいかんと言う人は結構多いはず。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ひげ爺さん (火曜日, 18 8月 2015 08:19)

    私も同じです。今年も観ようかどうしようかと悩みながらやっぱり観られませんでした。観ないことにも罪の意識を感じるのですが。某首相は別の意味で見ないのでしょうね。

  • #2

    yama (火曜日, 18 8月 2015 12:29)

    やはり貴殿もでしたか・・。きっと見れない人多いですよね。
    長崎に比べ広島は戦後も軍需産業が大きいので市長さんも政府を痛烈に批判できないですよね。