2015年

7月

20日

ちょろい

首相補佐官として2年。随分前から国立競技場には目を付けていた。問題はどうやって安保国会審議とタイミングを合わせるかだったけど、60日ルールとか逆算していけば予定通りの国会通過日程だからそれほど苦労しなかった。

安保問題から国民の目をそらすには絶妙のタイミングで競技場問題をリークしオリンピックに間に合うと合わないとか、もったいないとか、建築家は何やってんだとか、どうでもいい議論に持ち込まなくてはいけない。

国立競技場なんて安保問題に比べれば本当にどうでもいい話題や予算だが、こういう話題に国民は絶対引っかかって来る。いや、引っかけてみせる!予想は見事にヒット。

マスコミも事前の打ち合わせ通り動いてくれた。

「やったね!」

国立競技場問題のお蔭で安保問題から議論の的は逸らせるし、たとえ逸れなくてもこれで安保問題と国立競技場問題とは同じようなレベルの議論に落とし込むことができた。まぁ国民のレベルが低いからこんなもんチョロイもんだ。首相もこれでお喜びだし、森元首相だって「国立競技場で悪者になるくらい、安保から目が逸れれば安いもんだ。任せておけ。」珍しく頼もしい。

私も裏工作がバッチリはまって補佐官冥利だけど、正直ここまで上手くいくとは思わなかったなぁ。常日頃首相は「国民なんてレベルが低い愚衆だ」と言ってたけれど、いやぁ~思った以上、想像以上、聞いてた以上にチョロイもんだった。

私の縁の下の力のお蔭で、この大事な時期に国民の目は国立競技場に釘付けさっ。

はっはっはっ~。国立競技場2000億円ってみんな目くじら立ててるけど、2000億ってイージス艦一隻しか買えない額だし~みんな知らないし~。

イージス艦一隻で安保問題国民の目からスルーなら安い!激安だ。

マスコミも国民もバカだなぁ~。

さて、次の仕込みも随分前からしてるけど、どこで出そうかなぁ~。次は参議院・・よし、あのタイミングで愚民の目をそらせてやろう。またまた馬鹿どもが揃いも揃って食いついてくるはず。はぁ~、ちょろい、ちょろい、ちょろすぎる。