2015年

7月

02日

ホームページリース商法に気を付けろ

ホームページ制作で毎月5万円の5年払い=300万円のリース契約商法が地方で流行っている。被害者続出。私にも(株)アイ○×○なんとかと言う会社から電話あり。


電話で「おやっ?」と思われた点

1.名古屋の営業所から電話していると     言いながら着信は03東京。

2.名古屋の会社の住所を尋ねると(10年名古屋勤務と言いながら)すぐに答えられない。

3・電話してくる営業、名古屋から電話の営業、実際訪問してくる予定の営業がそれぞれ別人物。

4・東京の芝が本社&業績が急上昇だと無駄にアピールする。


その他にも~注意して見ていると・・・

農業にまるで詳しくない。来週時間が取れないと答えると「では明日は?」とガッツク。「東京名古屋はよく行くからそちらに行きましょうか?」と私がいうと微妙にタジログ。「疑わしい!」と何度も連呼しているのに怒り出さない。電話で氏名を言いたがらない。別の人物から同じ携帯電話番号で電話がかかってくる。名古屋に10年勤務と言うのに可児市や美濃加茂市を知らない。

私「東京の芝に本社と言われても何の意味もない」「会社業績の急上昇と信用はつながらない」「ネット商法には多くの仲間が騙されている」「成功例を聞いたことがないから非常に疑わしい」「なぜ住所をスラスラ言えないの?」「毎月5万円の経費を出すにはどれくらいの売り上げUPが必要だと思うのか?」・・に答えられない。


ネットで調べてみると~

その会社名の評判が非~~常に悪い。

契約者の恨みつらみのオンパレード。単語としては「被害」「詐欺」「解約拒否」などなど、予想通り出るわ出るわ。ジャスダック今年で上場廃止。


で「こりゃとても駄目だ!!!!」一度決めた面談を拒否するために再度電話。

すると、意外や意外スンナリと引き下がった。

いや、正確に言えば担当営業の子は明らかにうちに訪問しなくてよくなってほっとしているようだった。会う前から「疑っている」を連呼して、どうやらこの農業者はカモれないと判断したのか他の営業から情報が回ったのか、きっとその営業はそれでも上司に「カモってこい!!」と命令されていて仕方なくと言う感じだったのだろう。


この契約300万円はリース契約、途中解約できないというところがミソ。

たかがホームページであり得ないほど高額!&とりあえず合法なので余計に被害者は泣き寝入り。現在、知識のない地方の農業者を徹底的にマークして営業をかけているらしい。

同業者さん、要注意ですぞ!!!!