2015年

6月

24日

くまモン3000

とある雑誌に載ってたくまモンデザイン。この中から本物のくまモンはどれだ?という問題で、写真では小さすぎて見えないけど、目の位置やまゆ毛の位置などそれぞれ微妙に違う。

というのも、今のくまモンのデザインが決まるまでに約3000ものデザイン候補があったそうだ。3000って流石デザイナー!と一瞬驚いたり、とても自分たちにはできそうにない錯覚に陥りそうになる。でもね、プロは確かに綺麗なモノを作るけど、本当は農業なら農業の現場の自分たちが考える以上のデザインって存在しないんじゃないかとも思う。プロには敵わない、自分にはできっこない(そんなことは誰も言ってないのに)という自分自身の呪縛から逃れることができれば、誰もが本当は力強いデザインを描けるのではないだろうか?