2015年

4月

23日

2000超え

種蒔きまでが第一の山。

第二の山はトラクター。

来る日も来る日もそしてまた次の日もトラクターに乗る日々が始まる。

田圃を耕すトラクターの運転も結構なテクニックと経験が必要。

一枚一枚の田圃の特性が頭に入っていないと作業にならない。これを覚えるまでに早くとも数年はかかる。このトラクターには15年ほど乗っているが、トラクターのアワーメータを見れば2000時間を超えている。これは一日24時間として、まるまる90日間もトラクターに乗った計算になる(爆)